狸親父が折った折り紙の作品の紹介です。

狸親父の折り紙

 今日、東京都北区飛鳥山ある紙の博物館、墨田区東駒形にある東京おりがみミュージアム、文京区湯島にあるおりがみ会館の3か所に行ってきました。おりがみミュージアムと折り紙会館は既に何度か行ったことがあるのですが、紙の博物館は初めての訪問となりました。
 紙の博物館では、いわゆる紙の歴史や種類、製造方法などについて色々展示、説明がされていました。紙にまつわるチラシや冊子など沢山もらってきたので、時間のある時に読んでみようと思っています。日本の和紙もユネスコの遺産(?)にされているのですが、全国各地で色々な和紙100種類以上あるそうで、中にはもう作られていない和紙もあるそうです。北陸の友禅和紙の折り紙と埼玉県の小川町和紙の折り紙を買ってきたので、今度風情のある作品を折ってみようかと思案しています。
 東京おりがみミュージアムでは日本おりがみ協会の『月刊おりがみ』のバックナンバーと単色折り紙を数種類、おりがみ会館では小林一夫さんの折り紙の本を1冊購入してきました。また何か折ったらこのブログで紹介出来ればと思っています。乞うご期待。
 ただ今回カメラを持って行くのを忘れたので、色々写真で紹介出来なかったのが残念です。
~~~~~
 余談ですが、おりがみ会館の小林一夫さんですが、12/27(火)のNHK総合の『あさイチ』(8:15~)で出てくるそうです。来週収録があるそうです。
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

狸親父

Author:狸親父
JAPANESE CULTURE, ORIGAMI

 狸親父です。月夜に踊っています。嘘です。ほぼ毎日折り紙折っています。是非狸親父の作品を楽しんで下さい。コメント頂けたら励みになります。




カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -